2021/04/19 トレーニング記録

先日は毎月恒例の水泳仲間たちとの練習会でした。ここでは、普段の練習ではできないことを主に練習しています。

例えば、フィンやパドルなどの道具を使っての練習や飛び込み練習、あとはフォーム撮影などですね。個人的には飛び込み練習の機会がなかなかないので、いつもぜったいに何かを得ようと必死です。笑


それでは、ここからまとめていこうかなと。

目次

今回の目的

飛び込み動作を改善して、飛距離を伸ばすこと

主に修正したポイント

・羽台の位置を1番前ではなく、前から2つ目に変更

・飛び出す方向について

・手で台を押さない

・頭の入れるタイミングはバタフライのリカバリー動作をイメージ

修正前と修正後の比較

・飛び出しの局面

前脚が台から離れる瞬間の姿勢ですが、修正後の方が姿勢がまっすぐきれいになりました。

・入水の局面

修正前と比べ、修正後はタイル半分あたりの距離が伸びました。ほんの些細な差なので、分かりずらいですが。。

感想

羽台の位置について、これまでは1番前の方が力が入りやすかったのでそうしていたのですが、ただ、構えの姿勢が窮屈ではないか?と思い、前から2つ目に。結果的に後者の方がしっかり台を蹴れて、なおかつほんの少し飛べました。

”飛び出す方向”と”手で台を押さない”はセットと考えていて、まず、手で台を押すと勢いはつくかもしれないですが、前脚が身体を支えきれず崩れてしまうところがあるので、この2つはセットと思いました。

最後の”頭の入れるタイミング”は、僕自身の飛び込みの仕方がバタフライスタートを練習しているので、あくまでも僕の中でしっくりきやすいワードで書いています。

たくさん感想を書いてしまいましたが、コーチとして客観的に見るばかりではなく、プレイヤーとしてもトライすることによって、両方の観点を養っていきたいものですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる