クイックターン おすすめの練習方法

こんにちは!関西・大阪の水泳個人レッスン Studio Swimmyの板東です^ ^

今回は先日に告知させて頂いたグループレッスンにちなんで、クイックターンの練習方法についての記事になります。

この記事がおすすめな方

▪︎クイックターンに挑戦している初心者の方

▪︎まっすぐ回ることができない方

▪︎練習方法の提案に困っているコーチ など

練習方法

ビート板を2枚使ったクイックターンの練習

水の中という不安定な場所では、最初のうちは回ることに難しさを感じることがあるかと思います。なので、きれいにまっすぐ安定した姿勢で回るために、支えとしてビート板を使います。

練習するにあたってのポイント

①手のひらをビート板の上に置いて、気をつけの姿勢でバタバタをして進んでいきます。

②姿勢が安定してきたタイミングで、手のひらでグッとビート板を下に押さえつけて、頭から順番に体を小さくしながら回転していきましょう。

速く回る必要はないので、まずはゆっくり回ってチャレンジしてみて下さい!


水という不安定な場所できれいに回るためには、最初のうちは何か安定感のある支えがある方が回りやすいです。

ビート板の上に両手を乗せてキックをする使い方だけではもったいないので、今回のような使い方をするのもおすすめですね。

\ぜひお試しください/


【11月フォーム撮影会・クイックターン グループレッスン 受付中】

↓詳細はこちら↓

▪︎フォーム撮影会
https://studioswimmy.com/202111formcheck/

▪︎クイックターン グループレッスン
https://studioswimmy.com/202111quickturn/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる