「4月平泳ぎグループレッスン」終了報告

こんばんは。関西・大阪の水泳個人レッスン Studio Swimmyの板東です^ ^

昨日はイベントで「平泳ぎグループレッスン」を開催しました。今回はその終了報告のまとめ記事として書いていこうと思います。

今後またどこかのタイミングで開催するにあたって、ご検討頂く際の材料にして頂ければ幸いです。

ご参加頂いたメンバーの方

大人 3名 / お子さん 3名

合計6名の方にご参加頂きました。

今回のレッスンの流れ

▪︎12:30〜12:45 ウォーミングアップ

2コースに分かれて、各自自由にウォーミングアップをして頂きました。


▪︎12:45〜13:15 撮影+映像チェック

50mまでの好きな距離を選択して頂き「水中」と「プールサイド」からの2回、撮影をしました。

撮影後は撮影した泳ぎを見て頂きながら、修正ポイントと課題を提案させて頂きました。


▪︎13:15〜14:30 レッスン

2つの部分的な練習を共通で行い、残りの時間は平泳ぎのフォームを指導させて頂きました。


▪︎レッスン後

その日の晩には「撮影した全ての動画」を参加者の皆さまのお手元へ届けることができました。


以上が今回のレッスンの流れでした。


Studio Swimmyのグループレッスンでは、選手コースに在籍のお子さんもご参加されることがあります。

普段はハードな練習をたくさんしてきているからか、レッスンと聞いただけで『ハードな練習だと嫌だなぁ…』と思われることがありますが、そんなことは一切ございません。笑

ご参加頂いているメンバーの方々の泳力は基本的にバラバラで、「ラクに泳げるようになることを目指している方」もいましたら「速く泳げるようになることを目指している子」もいます。


僕自身も小さい頃はスイミングスクールに通っていたのでわかりますが、短い休憩時間やハードな練習の中で、フォームを直そうとするのはとてもじゃないですが難しいです。

そのハードな練習をこなすことや、そのときの疲労具合の関係で、フォームを意識しながら泳ぐ余裕があまりないんですよね。。

正直”やっているつもり”で、できていないことが多かったなと今では思います。

※あくまでも個人の経験談です


そういった背景から自分のフォームを修正するためにはそれだけ「落ち着いて取り組める環境」が大事になると考えています。

今の自分の泳ぎがどうなっているのかを考える「余裕」があるからこそ、泳ぎながらも自問自答しながら取り組みやすくなります。

以上の理由から、レッスン進行は差し支えがない程度にできるだけゆっくり行っています。

泳力関係なく、参加メンバーの皆さまには同じように進めさせて頂いておりますので、もし参加したいけど不安な方がいましたらご安心下さいね。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


【今後に開催予定のイベント情報】

▪︎5/8(日) 飛び込みグループレッスン

https://studioswimmy.com/202205dive-event/

現在、受付中です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる