7/31(日) バタフライグループレッスン終了報告

こんにちは!関西・大阪の水泳個人レッスン Studio Swimmyの板東です^ ^


先日はイベントで「バタフライグループレッスン」を開催しました。

今回はその終了報告として、まとめ記事を書いていこうと思います。


またどこかのタイミングで開催するにあたって、ご検討いただく際の材料にして頂ければ幸いです。

ご参加頂いたメンバーの方

大人 4名 / お子さん 2名 の方にご参加頂きました。

今回のレッスンの流れ

▪︎12:30〜12:40 ウォーミングアップ

2コースに分かれて、各自自由に泳いで頂きました。



▪︎12:40〜13:10 撮影+映像チェック

50mまでの好きな距離を選択していただき「プールサイド」と「水中(横)」からの2回撮影。

撮影後は撮影した泳ぎを見て頂きながら、修正ポイントと課題を提案させて頂きました。



▪︎13:10〜14:30 メインレッスン


2つの部分的な練習を共通で行い、残りの時間はクロールのフォームを指導させて頂きました。

レッスン最後には、変化の記録をするために「プールサイド」と「水中(横)」の2回撮影し、レッスンは終了しました。



▪︎レッスン後

その日の晩には「撮影した全ての動画」を参加者の皆さまのお手元へ届けることができました。



以上が今回のレッスンの流れでした。



Studio Swimmyのグループレッスンでは、ベストタイム更新に向けて励んでいるお子さんや、趣味で今よりも上手に泳げるようになりたい大人の方など、幅広くご参加頂いています。


皆さん、レッスンを受けるにあたってそれぞれ色んな目的があるかと思いますが「より良いフォームの習得」はどんな目的でも必ず欠かせない要素です。

良いフォームが成り立っている上で練習するからこそ、目的と決めている場所までスムーズに到達しやすくなります。


例えば、初めて向かう目的地があるとしたとき、あなたならどうしますか?


遠い場所なら、どんな交通手段が良いのか?

そんなに遠く離れた場所じゃないなら、おそらく地図アプリを使って『今いる現在地』と『目的地』を比較したりするでしょう。


水泳も同じです。

今いる現在地を自分の目で確認するからこそ、目的地までどのような手段で向かおうとするのか、作戦を立てやすくなります。


そのためStudio Swimmyのレッスンでは、できるだけ撮影ができる場所にこだわってレッスンを行っています。


お互いが「今いる現在地」と「これから進んでいく方向性」を共有するためです。

コーチから生徒へ伝える一方通行な意思疎通よりも、お互いの共通認識があった上でポイントを伝えた方が有効的だと考えています。



いただいた貴重な時間を実りのある有意義な時間にして頂くために、これからも引き続きより良いレッスン運営に努めて参りたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




【現在受付中のグループレッスン】

▪︎8/20(土) 飛び込みグループレッスン
https://studioswimmy.com/20220820dive-event2/※あと3名様まで


グループレッスン情報は毎月定期的に公式LINEへ配信中です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる