日本マスターズ水泳短水路大会

こんばんは。関西・大阪の水泳個人レッスン Studio Swimmyの板東です^ ^


昨日は今年初めてのレースへ出場しました。

今回は当日のレース結果と感想について書いていこうと思います。

レース結果

50mクロールと50mバタフライの2種目に出場しました。

結果は、下の通りです。
バタフライについては、友人がたまたま撮影してくれたものを載せておきます。


▪︎50mクロール

25’83” (PB +0.13)


▪︎50mバタフライ

30’27” (PB +2.49)

左端 1コースで泳いでいます。


ちなみに「PB」とはパーソナルベストの略で、自己ベスト記録のことを指します。なので、今回のタイムは自己ベスト記録からプラス何秒の記録ですよー、という意味で捉えて頂けたらわかりやすいかなと思います。

感想

久しぶりのレースだったからか、正直なところいつもレース前に感じている良い意味での緊張感がなく、なんとも言えないモチベーションでのレースになりました。

自分の中の闘争心的なものが、何か欠けているような感じでしたね。

それぞれのレースについてですが、50mクロールはベストタイムこそ出なかったものの、昨年末に出した25秒台の記録はまぐれじゃないことがわかったので安心しました。

課題も見つかったので、また次回に向けて作戦を立ててコツコツ練習していきたいと思います。


50mバタフライについては、、、。

飛び込んだ後にゴーグルがズレて水が入ってしまい、全く前が見えない状態でのスタートになってしまいました。それでも全力で泳ごうとしたのですが、浮き上がりが思うようにいかずモチベーションがダウン。

結果的に、流してしまいました。

※ここでの「流す」は、力を抜く。手を抜いて泳ぐという意味で使っています。


今までレースで一度も流したことがなかっただけに、自分への罪悪感をすごく感じてしまいました。

コツコツ練習して積み上げてきたものを、自分から諦めて台無しにしてしまったことに対してです。


このレースが終わってから、ものすごく悔しさがほんと込み上げてきましたね。

息切れもあまりしていない、余力があり余っている不完全燃焼の状態は、気持ちの悪さしか残らなかったです。

でも今は気持ちを再燃させる良い機会だったと思っています。もうこんな中途半端で恥ずかしい結果になるのは自分が嫌なのでね。


次回は7月開催のレースへ出場予定です。

今回の反省を踏まえて、次回のレースではちゃんと自分が納得できる結果を出せるようにまた挑んでいきたいと思います。

(最後はレース後の選手のコメントみたいになってしまいました。笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる