なみはやマスターズ公認記録会に出場しました!

こんにちは!関西・大阪の水泳個人レッスン Studio Swimmyの板東です^ ^

先日は今年ラストレースに出場しました。9月に出場予定だったレースはコロナの影響で中止になってしまったので、約5ヶ月ぶりのレースとなりました。今回はその結果報告として書いていこうと思います。


今回出場した種目は50mクロールのみで、結果は以下の通りです。

Time: 25.70 (PB-0.33) 【手前から2人目 6コース】

※PBとは、パーソナルベストのことです。自己ベストをカッコよく表記していると思って頂けたらと。笑

それまでのベストが2019年に出した26.03でした。なので、今回は25秒台を出すという目標を立てて練習をしてきました。今となっては、タイムを出せて本当にホッとしております。笑

仕事の合間を縫いながら週に4〜5回練習をし、その内のスイム練習が2〜3回で、陸上トレーニングが1〜2回の配分で練習をしていました。スイム練習は約1時間〜1時間15分ほどの練習で、平均のトータル距離が2000〜2500mあたりだったと思います。

今回タイムを出せた要因としては、もちろん泳ぎの技術的な向上も1つの要因かと思いますが、主に「1回1回の練習の質が良かったこと」が結果に繋がったのではないかと考えています。

これは練習をする前の体のコンディションが比較的に良かったということです。

練習をする前に体が疲労している状態では良い練習ができないので、日々のストレッチで体のケアを欠かさなかったり、その日の体の調子に合わせて食べる量を調節したりとしてきたことが良かったのではないかと自己分析しております。

結果がダメだったときは何が良くなかったかを分析することはよくあるかと思いますが、良い結果が出たときも、なぜそのような結果が出たと思うのか?

『タイムが出たから嬉しい!』で終わるのではなく、そういったことも自分なりに分析することによって、また次も良い結果を出すことに繋がるのではないかと思っております。

なので、レースの次の日あたりには忘れる前によくそういったことをまとめていたりしています。

どこかご参考になるところがあれば幸いです。


次回のレースは、来年1月下旬に予定しております。久しぶりの2種目出場で、100m個人メドレーと50m平泳ぎに出場します。

日々、自分の中で考えることを自分の体で試してみて、また良い結果が出せるように頑張りたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる